FC2ブログ

西東京地区労働組合協議会

西東京地区労の活動の記録と仲間づくりの為、情報を発信するとともに意見交流の場として活用する目的です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2・26西東京「怒りの総行動」報告

 2月26日(日)午前10時半より田無庁舎市民広場において、西東京「怒りの総行動」実行委員会による集会と西東京市民会館までのパレードがおこなわれた。
 当日は曇り空の寒い日曜日にもかかわらず、5っの労働組合と8っの民主団体が参加し80名以上の熱気ある「怒り」の集会となった。
 主催者を代表し倉橋昭雄実行委員長が挨拶を行い、日本の労働者の賃金が十数年まえよりも55万円も少なくなっていること、大企業と富裕層には法人税や所得・住民税の最高税率などの引き下げによってお金が有り余っていること、大企業の内部留保が266兆円に達していることを告発しました。
 一つの例として、トヨタ社長の税金・社会保険料の税率がトヨタ社員の半分に優遇されている実態をあげました。
 そして、大企業は利益を社会に還元せよ、はたらく仲間の賃上げで不況を打開しようと呼びかけました。
 各団体からはそれぞれの立場から切実な要求と決意が語られました。
 東京土建西東京支部はリフォーム助成・公契約条例の時実現を訴え、年金者組合は年金受給額の切り下げを許さない闘いを前進させていること、ゆい・ひまわり保育労組は労働条件交渉の報告とこども子育て新システムの弊害を告発して反対運動に立ち上がっていること、重工産業首都圏支部は春闘の賃上げでデフレ不況を克服しようと訴えがありました。
 民主団体からもそれぞれの活動の報告と訴えが続きました。
 最後に坂口光治西東京市長からのメッセージを読み上げ、集会決議を全員の拍手で採択し、団結ガンバローを唱和してパレードに移りました。
 シュプレヒコールや市民への訴えを元気に繰り返しながら行進しました。
 途中で通行人のご婦人がパレードに参加してくれたり、手作りのプラカードや風船などで賑やかに楽しく最後まで行進しました。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/09(月) 14:37:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<2012年地域春闘・西東京市自治体キャラバン第8回実施報告 | ホーム | 2012年「西東京怒りの総行動」集会・パレードを行います>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nisitoukyou3427.blog.fc2.com/tb.php/4-d7b6c082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【2・26西東京「怒りの総行動」報告】

2月26日(日)午前10時半より田無庁舎市民広場において、西東京「怒りの総行動」実行委員会による集会とおこなわれた。当日は曇り空の寒い日曜日にもかかわらず、5っの労働組合と8っ
  1. 2012/04/09(月) 14:56:32 |
  2. まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。